Month: March 2021

中島みゆきの曲は、カジノエックスをプレイするときのBGMとしておすすめ。

中島みゆきとは? 中島みゆきは、日本のシンガーソングライターで、1975年に「アザミ嬢のララバイ」でデビュー。力強い歌声と比喩の多い独創的な歌詞で有名な歌手で、デビューから現在に至る40年以上も日本の歌謡界を第一線で支えています。その歌の才能は、大学在籍中から知られており、数々のコンテストに出ては優勝をかっさらい、「コンテスト荒らし」との異名を持つほどでした。デビューはヤマハからです。そして、有名になるにつれてヤマハを離れるシンガーが多い中、現在でもヤマハと強いつながりを持つ数少ない人物でもあります。 中島みゆきの代表曲 デビュー当時から数々のヒットを生み出しているため、下記では代表的な3曲をご紹介します。 地上の星 最も有名な曲かもしれません。有名テレビ番組「プロジェクトX」の主題歌となり、老若男女問わず誰でも知っている曲です。同番組は、それ自体の面白さだけでなく、中島みゆきの力強い歌声が終了まで支えてきました。「地上の星」というのは地球のことを指しており、それを表すかのように非常にダイナミックな曲調となっています。 わかれうた 1970年代を代表する曲で、累計売上がミリオンセラーに達した曲です。また、自身初のオリコンシングルチャート1位も獲得しています。同シングルのカップリング曲は「ホームにて」ですが、これもJR東日本の特別企画乗車券(トクトクきっぷ)「ふるさと行きの乗車券」のラジオCMソングに採用されたことから、広く知られた曲となっています。 旅人のうた 32作目のシングルで、日本テレビ系ドラマ「家なき子2」の主題歌に採用された曲です(「家なき子」といえば、「同情するなら金をくれ!」という台詞でも有名ですね)。オリコンシングルチャートで1位、また、ミリオンセラーも達成しています。力強いギターとドラムが特徴的な曲調となっています。 中島みゆきの曲とオンラインカジノ このように、時代を超えて数々のヒット曲を生み出してきた中島みゆきですが、彼女の曲は非常にスリリングな状況が多いギャンブル、とりわけオンラインカジノをプレイする際のBGMとして最適です。「地上の星」を再生しながらルーレットでも回せば、まるで「プロジェクトX」に出ている人たちのように、とても真面目でひたむきな姿勢で勝負に挑めること間違いないでしょう。 オンラインカジノは「カジノエックス」がおすすめ しかし、オンラインカジノをするにしても、「どのオンラインカジノが良いか」ということに悩むかもしれません。 おすすめは「カジノエックス」ですが、ここではなぜカジノエックスがおすすめかを説明します。 人気のライブカジノに対応 オンラインカジノの不満点といえば、カジノ特有の「その場の空気」を感じれないことでしょう。しかし、ライブカジノでは、その名のごとくディーラーなどがリアルタイムで状況を放送しながらカジノを行えることから、非常に人気なオンラインカジノとなっています。これにより、まるで店舗型の本物のカジノを行っているかのような感覚をご家庭でもお楽しみいただけます。 スポーツベッティングが可能 サッカーや野球、バスケットなどのスポーツで友人と賭けをやってみたいと考えたことはありませんか?スポーツベッティングというのは、各種スポーツに事前に計算された賭け率を見て勝ちを予想するゲームです。「競馬をスポーツでする」と考えるとわかりやすいと思います。スポーツ好きの方なら、スポーツ観戦それ自体の楽しさに賭け事の楽しさがプラスされるので、普段以上に盛り上がること間違いなしです。 入金不要ボーナスがある カジノ エックスでは、入金不要ボーナスが無料で数十ドル、初回登録時にもらえます。そのため、オンラインカジノが初めてという方でもお試しでプレイができるため、始めやすくなっています。 こうしたボーナスはオンラインカジノ独特で、リアルな店舗型のカジノではあり得ません。 まとめ 中島みゆきの曲は盛り上がる曲も多いので、ギャンブルとよく合いそうです。特に、30代以降の方はリアルタイムで知っている方も多いので、テレビに中島みゆきがよく出ていた時代を思い出しながら楽しくプレイするのもありかもしれません。楽しく節度を保ってギャンブルを楽しみましょう。